HOME > MESSAGE

世の中のニッチなニーズに応えたい。

近年、3Dというワードがたいへん身近になり、その技術やコンテンツが生活の様々なシーンで使われるようになりました。
私が3Dの世界にはまったのが2002年の夏、このような現在をまったく想像出来なかった時代です。

現在、高速で安定したインターネット利用が当たり前になり、また安価で高性能なパソコンやスマートフォンが広く普及した事が、3Dコンテンツのメジャー化を間違いなく後押ししたと考えています。

社名のスリーディーサーベイプラスは、サーベイ(取得)した3Dデータに付加価値をプラスし、お客様にご提供するという意味が込められています。

創業から早9年、まだまだ小さな会社ですが、小さいながらの機動性と、柔らかい頭で、今後も新しい技術開発にチャレンジし、お客様のニーズにあったサービスを、引き続きご提供させて頂きます。

これからも、社会から必要とされる、存在意義のある企業を目指していきます。

2016.7.1 ヨコスカクリエイターズ事業協同組合設立しました!

地元貢献、
ヨコスカをクリエイターのメッカにしたい。
という思い。

2014年9月、3DSurveyplusは新しい広いオフィスを手に入れました。
(借り物じゃなく所有、ちょっと自慢!)
これをきっかけに、地元横須賀で個々に活躍するクリエイターたちとの
コラボを強化(笑)します。
現状悲しいかな、市内のクリエイティブなお仕事は、横浜や都内の業者
さんに流れていってしまってます。
「それはなぜか?」
たくさんの要因はありますが、その1つは個々のクリエイターがバラバラに
動いているからだと。
もしも、各部門のクリエイターが集結したら、もっと大きな楽しい仕事ができる
のではないか?また互いに刺激を受け、一緒にスキルアップできるんじゃ!
結果、横須賀という街に貢献できるんじゃないかと思った次第です。

1968年生まれ、もう47才の私。あたまも固くなるお歳頃です。
クリエイター晩年は、若い人も育てたい。
そんな思いもあり、新しいオフィス(仮称:ヒルサイドオフィス)は
やる気のあるクリエイターに、どんどん開放して行きたいととも思っています。
気になったひとはご連絡ください、いっしょに楽しい&辛い思いしましょう(*^_^*)